高速バス・夜行バス予約
乗りものナビ 高速バス

乗りものナビ 高速バス

利用規約

乗りものナビ(以下「当サービス」)は、以下のとおり「乗りものナビ利用規約」(以下「当規約」という)を定めます。当サービスの利用者(以下「利用者」という)は、予め当規約の内容に同意した上で、当サービスを利用するものとし、当サービスをご利用頂いた場合には、当規約に同意したものとみなします。

第1条(規約の適用範囲)

  1. 当規約は、利用者による当サービスの全ての利用に適用されます。
  2. 当サービス内の個別のサービスにおいて個別の規約やガイドライン等(以下「個別規約」という)を定めている場合、当該個別規約も名称の如何にかかわらず当規約の一部を構成するものとします。また、当該個別サービスにおいては、当規約のほか当該個別のサービスにおいて定められる個別規約も適用されるものとし、当規約の定めと個別規約の定めが異なる場合には、当該個別規約の定めが優先して適用されます。
  3. 当規約の一部の規定の全部又は一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該規定の無効部分以外の部分及び当規約のその他の規定は有効とされます。

第2条(規約の変更)

  1. 当サービスは、利用者の承諾を得ることなく、当規約を改定することができるものとします。
    改定後の当規約は、次条に従い当サービスが利用者に対してその改定内容を通知した時点からその効力を生じるものとします。

第3条(当サービスからの通知等)

  1. 当サービスの運営に関する通知(規約の改訂、サービスの追加、変更及び廃止等を含む)は、当サービス上での掲示、その他当サービスが適当と判断する方法により、利用者に対し、随時当サービスが必要と判断する事項を通知するものとします。
  2. 前項の通知は、当該通知を当サービス上での掲示、その他当サービスが適当と判断する方法で行った時点からその効力を生じるものとします。

第4条(サービス利用環境)

  1. 利用者は、当サービスを利用するために必要なハードウェア、ソフトウェア、通信回線その他の一切を自己の責任と費用をもって準備するものとします。また、当サービスの利用に関わる通信料、接続料、電気代その他の費用等は利用者が負担するものとします。
    なお、当サービスは利用者の当サービスの利用環境について一切関知せず、また一切の責任を負わないものとします。

第5条(提供サービス)

  1. 当サービスは高速バス・夜行バス・その他の乗り物の料金及びサービス内容等に関する情報を提供します。

第6条(提供情報)

  1. 当サービスにおいて提供する料金及び在庫・停車地・サービス内容等に関する情報に関する正確性、妥当性、適法性、有用性およびその他一切の事項について保証せず、利用者がこれらの情報により、いかなる損害・損失を被った場合でも、当サービスは一切の責任を負わないものとします。そのため、当サービスにおいて提供されるすべての情報の最終的な内容確認は、利用者が当該事業者に直接行うものとします。
  2. 当サービスにおいて提供する情報の内容の一部もしくは全部は、利用者に対して予告なく変更、中断または停止される場合がございますので、予めご了承下さい。
  3. 料金及びサービス内容等の情報に関するご不明点は、各事業者へ直接お問い合わせ頂くようお願い致します。
  4. 前項以外の情報に関して、利用者から当サービスに問い合わせがあった場合において、当サービスが特定の事業者の利用に関する情報等を提供したとしても、それによって、当サービスと利用者との間に、何らの権利・義務が発生するものではございませんので、予めご了承ください。また、当該情報の内容に関する正確性等の取扱いについては、本条第1項と同様とします。

第7条(予約及び申込)

  1. 当サービスに設定されたリンクの遷移先で予約を行う際には、各事業者が定める契約約款等を十分にご理解の上、申込して下さい。
  2. 当サービスは、利用者と各事業者との契約締結、更新、更改等の時期や内容等について保証いたしません。
  3. 事業者と利用者との契約の成否、内容または履行等に関して、当サービスは一切責任を負わないものとし、事業者と利用者との間で解決していただくものとします。

第8条(個人情報の取扱い等)

  1. 当サービスは、当サービスが取得した個人情報を、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱うものとします。

第9条(サービス提供の中断等)

  1. 当サービスは、次の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、当サービスの提供を一時的に中断することができるものとします。また、当該中断により利用者に発生した損害について、当サービスは一切の責任を負わないものとします。
    1. 当サービスに使用する設備等の保守又は工事のため、やむを得ない場合
    2. 当サービスに使用する設備等に障害が発生し、やむを得ない場合
    3. 電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
    4. 天災地変等の不可抗力により、当サービススタッフが当サービス運営業務に従事できない場合
    5. 前各号の他、運用上又は技術上当サービスが当サービスの一時的中断を合理的な理由に基づき必要とすると判断した場合

第10条(権利の帰属)

  1. 当サービス上で提供する情報、広告、コンテンツ等(映像、音声、文章、写真、画像等を含む)に関する著作権その他の知的財産権は、全て当サービス又は第三者に帰属するものとし、一切利用者に移転しないものとします。
  2. 利用者は、前項に基づき当サービス又は第三者に知的財産権その他の一切の権利が帰属する情報、コンテンツ等について、それらの権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為を一切行ってはならないものとします。

第11条(広告主等との関係)

  1. 利用者は、当サービス内に掲載される広告の広告主その他の事業者(以下「広告主等」といいます。)の販促行動に参加する場合、利用者と広告主等との間において生じるトラブル等については、全て利用者と広告主等との間で処理解決されるべきものであることに同意するものとします。
  2. 当サービスは、広告主等が設置するリンク、広告主等が運営するウェブサイト又は当サービス若しくはソフトウェアの使用により利用者が接触し連絡する者を含む第三者によるあらゆる行為について一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、広告主等その他の第三者が利用者に与えたいかなる損害又は損失等についても、当サービスを免責とすることに予め同意するものとします。

第12条(免責事項)

  1. 当サービスの提供、または当サービスの変更、遅延、中止、廃止その他当サービスに関わり利用者または第三者が損害を被った際、当サービスは一切の責任を負わないものとします。利用者はこれを承認の上、自己の責任において当サービスをご利用下さい。
  2. 当規約に定める場合のほか、いかなる場合であろうとも、事業者と利用者との間での行為については、当サービスは利用者に対し責任を負わないものとします。

第13条(準拠法)

  1. 本規約は、日本法に準拠して、解釈又は適用されるものとします。

第14条(管轄裁判所)

  1. 当規約に関して生じる一切の紛争については、その訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(協議解決)

  1. 当規約の解釈に疑義が生じた場合、又は当規約に定めのない事項については、当サービスと利用者は、誠意をもって相互に協議の上、円満に解決すべく努力するものとします。

令和元年5月1日 制定・施行